KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

西尾鉄也(アニメーター)のプロフィール!出身校と嫁について!

      2015/10/16

アニメーターとして数々の作品を手掛けた
西尾鉄也さん。

現在はプロダクションI.Gに所属し、
“IG作画三大神”の一人に
数えられています。

スポンサードリンク

きっかけはガンダム

西尾さんは愛知県の出身。

小学生から中学生の頃にかけては
「機動戦士ガンダム」が大ブーム。

西尾さんがアニメーターになるきっかけ
ともなったのだとか。

いまだに根強いファンが多い初代ガンダム
ですが、その影響力は凄腕アニメーターを
生むきっかけともなったんですね。

東京デザイナー学院名古屋校
(現・名古屋デザイナー学院)を卒業。

実際はそれまでアニメについて独学で
研究していたために、専門学校で学んだ
ことはほとんどなかったのだとか。

すでに相当、アニメの世界に
入れ込んでいたんですね。

ところが専門学校を卒業後、
採用してくれるアニメ制作会社が
見つからず。

唯一「アニメ・スポット」(現在は倒産)
という会社が拾ってくれたのだそうです。

じつは西尾さんは面接を受けるまで同社の
名前すら知らなかったのだとか。

今や有名なアニメーターですが、
エリート街道だったというわけでも
なかったんですね。

実際にアニメの世界に入り、本人としては
原画がやりたかったのだとか。

そして、押井守監督の「御先祖様万々歳!」
でキャラクターデザインおよび作画監督を
担当したうつのみやさとるさんに大きな
影響を受けます。

完全にその作画に
傾倒していったのだとか。

これまで関わった作品

動画で携わった作品は、
「平成天才バカボン」
「ちびまる子ちゃん 第1期」など。

原画では、

  • おれは直角
  • 笑ゥせぇるすまん
  • 幽遊白書
  • NINKU -忍空-
  • 猫の恩返し
  • RD 潜脳調査室
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  • うさぎドロップ
  • 攻殻機動隊

その他多数。

懐かしい作品から最近の作品まで、
「この作品も?」というものまで
ありますね。

「猫の恩返し」や「ゲド戦記」といった
ジブリ作品も手掛けているのが
意外です。

「NINKU -忍空-」ではオープニングの
原画を一人で描き上げたという伝説も。

この「NINKU -忍空-」以降、名前が知られる
ようになって、仕事も入るようになったのだ
そうです。

執行役員?

プロダクションI.Gでは現在、
執行役員ということに
なっている西尾さん。

しかし、実際はフリーの状態なのだとか。

ちなみに奥さんは同社の
色彩設計の広瀬いづみさん。

夫婦そろってアニメ関係の
仕事なんですね。

これまでも数々の名作を
手掛けてきた西尾さん。

その作画を意識しながら、
手掛けた作品を見直してみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク