KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

伏見隆(枚方市長)のwiki!嫁や子供は?出身大学についても!

   

大阪維新の会所属で枚方市長選に
立候補した伏見隆(ふしみ たかし)氏。

現職の竹内脩氏らを破って見事に
初当選を果たしました。

スポンサードリンク

元は商社マン

伏見氏は地元・枚方市の出身。

子供の頃から野球好きで、
府立寝屋川高校時代も
硬式野球部だったのだそうです。

高校球児だったんですね。

しかし野球に打ち込みすぎたせいか、
勉強をまったくせずに、大学受験にも失敗。

1年間浪人した後、京都産業大学の
経営学部に入学。

大学入学後は留学するためバイトに明け暮れ
1年休学して米国ウェストバージニア州に
留学したのだそうです。

なかなかのバイタリティですね。

大学を卒業後、商社の極東貿易に入社。

営業として東南アジア、米国、ドイツなど
海外を飛び回っていたのだそうです。

そんな中、薬害エイズ事件や雪印乳業
食中毒事件など世の中を取り巻く様々な
社会問題を見て危機感を抱くようになり、
政治家を志すようになっていったのだとか。

熱いハートを持った
“憂国の士”だったんですね。

経営コンサルタントの大前研一氏主宰の
「一新塾」に通い政治について勉強。

政治家になりたいという思いを強くし、
会社を退社し、東京から故郷の枚方市へ
帰郷します。

商社勤めだったら、けっこういい給料を
もらっていたんじゃないかと思いますが、
それを辞めるなんて、思い切りましたね。

政治家へ

枚方市へ戻ってすぐに
今の奥さんと結婚。

後に女の子と男の子の双子の
お子さんをもうけています。

しかし、政治家になるために仕事辞めた
直後に結婚っていうのも、むしろ奥さんの
ほうに感心しますね。

そして、2003年の枚方市議選に
立候補し3410票を獲得し、初当選。

結婚して家庭を持った直後でしたし、
当選してよかったですね。

市議を2期務めたのち、今度は2011年に
大阪府議選へ立候補し、こちらも初当選。

選挙に強い人ですね。

府議を1期務め、今年4月で任期を満了。

今度は枚方市長選への
立候補となりました。

現職を破っての当選

それにしても大阪維新の会は橋下徹代表や
松井一郎幹事長が維新の党を離党するなど
バタバタしていましたが、やはり地元の
大阪では強いということが証明され
ましたね。

選挙戦でも二人が応援に駆けつけるなど
党として勝ちにいっていた選挙でした。

まぁ伏見氏も今まで落選知らずで
もともと選挙に強かったということも
あったのでしょうが。

自民党や民主党、共産党まで支援していた
現職の竹内氏を破ったことはかなりの
インパクトですね。

大阪維新の会にとっては11月22日投開票の
大阪府知事、大阪市長のダブル選挙にも
弾みがつきましたね。

国政政党としてこれから大阪を中心に
勢力を拡大していきそうですね。

都構想が否決され、正直維新も終わりかと
思いましたが、さにあらず。

今後の大阪維新の会の躍進に注目ですね。

スポンサードリンク