KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

オスカー・ピストリウスの事件の真相は?裁判の判決についても!

      2015/09/07

南アフリカで義足のスプリンターとして
ロンドンオリンピックにも出場した
オスカー・ピストリウス氏。

世界的にも話題になり、南アフリカ国内では
“英雄”ともてはやされましたが、2013年に
銃による痛ましい事件を起こして
逮捕されました。

スポンサードリンク

英雄が容疑者に

オスカー氏は北京パラリンピックで
金メダルを獲得し、さらには
ロンドンオリンピックへも出場。

両脚ともに義足の選手がオリンピックに
出場したのは初めてのことだったのだとか。

歴史的な出来事と言っていいでしょうね。

生まれながらに障害を持ったオスカー氏が
健常者とともにオリンピックで走る姿は
世界中の人々に感動を与えました。

もちろん南アフリカ国内でも知らぬ者が
いないほどの“英雄”となっていました。

しかし2013年2月、恋人だった
リーバ・スティンカンプさんを
銃で撃ち、命を奪うという大事件を
起こします。

英雄が起こした事件だけに、南アフリカでは
かなり衝撃的なニュースだったでしょうね。

オスカー氏は逮捕されますが、本人は
強盗だと思って撃ってしまった
「事故」であると主張。

一方で検察側はオスカー氏の計画的な
犯行であることを主張。

真っ向から対立する形に
なったんですね。

当然、メディアも英雄が起こした事件
だけに報道が過熱。

どこの国でもマスコミはスキャンダル
には喜んで食いつくものなんですね。

裁判では殺人か過失致死かで争われ、
結果、過失致死として有罪判決が
下ります。

オスカー氏には禁錮5年の判決が
言い渡されますが、検察側は判決を
不服として控訴。

裁判所は控訴を認めましたが、量刑への
不服は認められず、刑が確定しました。

まぁ検察としては敗北した感は
否めませんね。

2015082301

事件の真相は?

この事件については捜査した刑事が
インタビューに答えており、
「故意による単純な事件だと思った」
と証言しています。

亡くなったリーバ・スティンカンプさんは
モデルをしており、オスカー氏とは当時
交際4ヶ月。

オスカー氏の自宅のトイレで撃たれて
亡くなりました。

事件のあった時刻は夜中の3時。

オスカー氏の主張のままだとすると、
夜中の3時に彼女が家にやってきて、
トイレに入ったところ、不審者だと思って
同氏が撃ってしまったということに
なります。

なんだか不自然極まりないですね。

南アフリカの治安の悪さは有名で、
一家に一丁、銃があるのは当たり前
なのだそうですがしかし、トイレに
不審者が入ったからといって、一声も
かけずに発砲って、おかしいでしょう。

オスカー氏については過去に暴力事件で
逮捕されたこともあり、その素行に
粗暴なところがあったという証言も
出てきました。

まぁこういう事件があると手のひら返した
ように悪評が必ず出てくるものですけどね。

亡くなったリーバさんはモデル活動の傍ら
治安の悪い南アフリカで犯罪に巻き込まれる
女性をなくすための活動にも熱心でした。

自らが犯罪に巻き込まれて命を落として
しまったのは皮肉というほかないですね。

裁判にかかる費用のために、事件のあった
自宅まで売却したというオスカー氏。

刑事が故意による単純な事件だと判断した
事件が「過失致死」に収まったのは、
自宅を売ってまでつけた弁護士が
優秀だったということでしょうか。

とはいえ、英雄の名は地に落ち、
二度と回復することはないでしょう。

まだ控訴審は決着していない同事件。

検察の執念によって罪状を変えられるのか
今後の裁判の行方が注目されそうですね。

スポンサードリンク