KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

五嶋龍の出身高校と大学がすごい!父親と母親についても!

   

ヴァイオリニストとして活躍する
五嶋龍(ごとう りゅう)さん。

元ヴァイオリニストの母・節さんの薫陶を
受け、姉・みどりさんともども世界で
活躍されています。

スポンサードリンク

頭脳も明晰

龍さんは米国生まれの米国育ち。

全米でも名門中の名門の私立高校
ニューヨークトリニティー高校を卒業。

さらにはハーバード大学の
物理学科を卒業しています。

まさにヴァイオリンだけでなく
学問の才能まで天は与えたんですね。

ほかにも松濤館流の空手の
心得もあり、三段を取得。

母・節さんのお父さんが
空手家でしたから、その影響も
あったんでしょうか。

それにしても音楽から勉強、格闘技まで、
ハンパないスペックの高さですね。

家庭事情は複雑

母・節さんは5歳でヴァイオリンを始め、
高校・大学と音楽一筋に打ち込みます。

ご実家は父が空手の師範、母が薬剤師
という家だったのだそうです。

節さんは大学でもコンサートマスターを
務めるほどの腕前で、当然プロの
ヴァイオリニストをめざして留学する
つもりでいました。

しかし、家族はそれに大反対。

ヴァイオリンまで取り上げられた末に
母親が決めた相手と見合い結婚を
させられてしまいます。

まるで悲劇のヒロインの
ような展開ですね。

結婚の翌年に長女のみどりさんが誕生。

2歳になる頃、みどりさんに絶対音感が
あることに気付いた節さん。

最初はピアノを習わせましたが、
あまり興味を示さなかったことから
ヴァイオリンを習わせることに。

やはり血は争えない
ということでしょうか。

それからは節さんの鬼のような
レッスンがスタート。

みどりさんが10歳になる頃に
周囲の反対を押し切って
米国のジュリアード音楽院に
留学することとなります。

節さんも一緒に渡米。

留学後は金銭的に苦しいながらも
みどりさんに一流のレッスンを
受けさせてきました。

そんな中、かねてから
仲の悪かった夫とは離婚。

親の決めた相手でしたので、
もともと相性が良くなかった
のかもしれませんね。

苦しい生活が続きましたが、
なんとみどりさんが11歳にして
全米デビューを果たし、脚光を
浴びることとなります。

それまでの苦労がようやく
報われたんですね。

その6年後、節さんは金城摩承
(かねしろ まこと)さんとの間に
龍さんをもうけ、その翌年に再婚。

私生活でも大きな
変化があったんですね。

じつは龍さんの父・摩承さんも
再婚でした。

摩承さんは前妻と結婚中に
節さんと付き合うようになり、
いわゆる不倫状態に。

なんだか昼ドラ系の話に
なってきましたね

摩承さんもヴァイオリニストを目指して
いましたが、前妻が出した離婚の条件は
「音楽を辞める」こと。

その条件を飲んで離婚した
摩承さんは節さんと結婚。

MBAを取得し、ビジネスマンに
転身します。

そしてソニーを経て、セガの
アメリカ法人に入社。

同社の取締役を務めました。

ビジネスマンとして
成功したんですね。

まぁしかし、龍さんのお父さんも
お母さんもかなり波乱万丈の人生を
歩んでいたんですね。

MCに挑戦

この10月からテレビ朝日の
「題名のない音楽会」のMCに
挑戦することとなった龍さん。

前任はあの指揮者の
佐渡裕さんでした。

佐渡さんは龍さんが7歳でデビューした
ときに共演したいわば師匠のような存在。

そう考えると今回の交代の人選も
なかなかおもしろいですね。

ぜひ番組内で龍さんの演奏者とはまた別の
素顔が見られることに期待したいですね。

スポンサードリンク