KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

メッテ=マリット(ノルウェー王太子妃)のシンデレラストーリー!

   

現在ノルウェーの王太子妃である
メッテ=マリット妃。

荒んだ過去を持ち、また子連れで王太子妃
となった、シンデレラのような人物です。

スポンサードリンク

荒れた少女時代

メッテ=マリット妃はごく一般的な家庭で
生まれたまさに“庶民”でした。

兄二人と妹が一人いたそうです。

しかし、幼くして両親が離婚。

メッテ=マリット妃は
母親の手で育てられます。

それからの彼女は荒れた生活を
送っていたそうで、麻薬にまで
手を出していたのだとか。

やはり片親になったことによる
影響があったのでしょうか。

その後も生活は改まらないまま、
24歳になったとき、当時交際していた
男性の子供を身ごもります。

しかし、妊娠を知った相手の男性は
彼女をあっさりと捨てたのだとか。

まぁこの相手の男、いかにも
ロクデナシですね。

ちなみにこの男は麻薬常習者で
のちに服役しています。

そんな男に捕まった
彼女も彼女ですが。

そうして彼女はシングルマザーに
なることを決意し、長男のマリウス君を
出産します。

そして、出産を機に今までの人生を
改めることを決めたのだそうです。

そもそもシングルマザーになることも
大きな決断ですが、それがいいきっかけを
与えてくれたんですね。

運命の出会い

それからの彼女は飲食店などで仕事を
しつつ、猛勉強をして、なんとノルウェーの
最高学府であるオスロ大学へ入学。

ヤンキーから一気に国内トップの大学に
入るなんて、ビリギャルもびっくりですね。

ただ、彼女は高校時代に交換留学生として
渡豪したこともありますので、元から地頭は
良かったのかもしれませんね。

そうして学生生活を送る中、
ロックフェスティバルで
のちの夫となるホーコン王太子
と出会います。

意気投合した二人は交際を開始し、
ほどなく同棲生活を始めます。

まさに運命の出会いだったんですね。

ちなみにノルウェーでは同棲する
カップルは珍しくないそうで、
結婚していない夫婦も多いのだとか。

ただ、相手は王太子ですので、
マスコミも喜んでこのネタに
食いつきました。

まぁマスコミなんて
どこの国でも同じですね。

当然のことながらメッテ=マリット妃の
荒れた少女時代についても掘り起こして
世間に暴露。

彼女の過去を知った国民からは
強い非難の声が上がりました。

おかげで王室への支持率は
一気に急降下したのだそうです。

菊タブーのある日本では
考えられないことですけどね。

そんな中で2000年、
二人は正式に婚約を発表。

「次の王妃にふさわしくない」という
声も上がる中で、メッテ=マリット妃は
会見を開きます。

そして、涙を流しながら今までの
自分の過去を告白し、謝罪。

また王太子も彼女との結婚のために
「王位継承権を捨てる覚悟だった」
と告白します。

王太子もは根性のある
立派な“漢”ですね。

その姿に国民は感動し、それまで
批判的だった空気も払拭。

一気に歓迎ムードに
なったのだそうです。

現在、連れ子であるマリウス君のほか
イングリッド・アレクサンドラちゃん、
スヴェレ・マグヌスくんの二人の
子供をもうけています。

ちなみにマリウス君には
王位継承権はありません。

最近は王太子妃として公務をこなす一方
国際連合エイズ合同計画の活動にも
関わるなど積極的に活動する
メッテ=マリット妃。

暗い過去から立ち直って、王太子妃にまで
なった彼女の姿はこれからも多くの人々に
勇気や希望を与えてくれるでしょうね。

スポンサードリンク