KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

テッド・ウィリアムズの奇跡!ホームレスから全米スター!現在についても

   

ホームレス生活からたった48時間で全米の
人気者となったテッド・ウィリアムズさん。

まさに現代のアメリカンドリーム
を体現しました。

スポンサードリンク

それまでの転落人生

ニューヨーク生まれの
ウィリアムズさん。

かつてはラジオのアナウンサーとして
活動し、人気もあったのだそうです。

また、結婚もしており、
子供もいました。

ここまでの人生は
十分に恵まれていますよね。

しかし、その人気ゆえに、酒・薬・女に
溺れ、アルコール依存・ドラッグ中毒に
までなってしまったのだそうです。

そうして奥さんとも離婚。

また、何度か逮捕された
こともあるのだとか。

人気に飽かせて調子に乗って、
挙句に人生転げ落ちちゃったんですね。

2015101501

48時間でスターに

そうしてホームレスにまで
落ちぶれたウィリアムズさん。

路上に立って物乞い生活を
送るようになります。

本当に最底辺にまで
落ち込みましたね。

そんな生活を送っていた2011年1月、
いつものように路上に立っていると
ネタを探して回っていた地元新聞社から
インタビューを受けます。

施しを訴えるメッセージを書いた
サインボードを抱えながらインタビュー
に答えるウィリアムズさん。

【動画】実際のインタビュー

「自分には神から与えられた声がある」と
書かれているとおり、確かにすばらしい美声
ですね。

この動画を同新聞社のサイトにアップした
ところ、それがYouTubeに転載されたことで
大ヒット。

たった2日間でなんと450万回以上も
再生されたのだそうです。

これは本当にすごいですね。

新聞社の担当も「まさか」の
事態だったでしょうね。

ほどなくしてテレビやラジオへの
出演依頼が殺到。

「黄金の声」として世間で
持ちきりとなりました。

さらにはCM出演の依頼まで
舞い込んできたのだとか。

もう一躍スターになって
しまったんですね。

するとNBAのキャバリアーズが専属の
ナレーターとしての契約をオファー。

しかも家まで提供する高待遇っぷり
だったのだそうです。

ただのホームレスの人生が数日でここまで
大きく変わるとは、YouTubeの影響力
恐るべしですね。

その後について

まさに全米で知られる存在になった
ウィリアムズさん。

しかし、これだけ脚光を浴びると、
当然、マスコミは彼の過去についても
掘り返し始めました。

マスコミのやることは
どこでも一緒ですね。

決して褒められたものではない過去が
次々と暴露され、オファーされたCMの
仕事を取り下げられたこともあった
のだとか。

「持ち上げてから落とす」のは
マスコミの常套手段ですね。

ただ、一方で10年来会っていなかった
母親と再会する機会を持つなど、
悪いことばかりでもなかったようです。

さらには娘さんとも再会。

しかし、長きに渡って疎遠だった
こともあり、その再会はギクシャク。

ついには激しい口論にまで発展し、
警察沙汰にまでなってしまった
のだとか。

まぁそれまでがそれまでだっただけに
すべてが美しい話ばかりでは
まとまりませんよね。

患っていたアルコール依存についても
治り切っておらず、リハビリセンターに
通って克服しようと努めたのだそうです。

人生のやり直すため努力したんですね。

現在について

現在もウィリアムズさんは
その「黄金の声」を生かして
仕事をされているのだそうです。

また、マンションにガールフレンドと
同棲しているのだとか。

なんだか一気にリア充に
なっちゃいましたね。

それまでの人生を振り返った
自伝も執筆。

自らの過ちでどん底まで落ち込みましたけど
チャンスを掴んでここまで這い上がった姿は
多くの人の勇気や希望となるでしょうね。

同じ過ちだけは二度と繰り返さないように、
今後も神が与えた「黄金の声」で活躍して
もらいたいものですね。

スポンサードリンク