KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

水森かおりのプロフィール!結婚は?ご当地ソングの女王として活躍!

   

「ご当地ソングの女王」として活躍する
演歌歌手の水森かおりさん。

オリコンシングルランキングでは
12年連続でトップ10入りするなど
その人気は筋金入りです。

スポンサードリンク

プロフィールについて

水森さんは東京都の出身。

本名は大出弓紀子(おおで ゆきこ)
というのだそうです。

水森はまったくの
芸名だったんですね。

現在、独身とのこと。

中学生の頃にテレビ番組のカラオケ大賞で
3位に入ったこともあるそうで、昔から
歌唱力があったんですね。

城西大学女子短期大学部
(現・城西短期大学)を卒業。

米国にホームステイしながら留学した
こともあり、そのときにホストファミリーに
歌を披露して喜ばれたことが歌手になる
きっかけだったのだとか。

元から歌手を目指していたという
わけでもなかったんですね。

帰国後にオーディションを受けるなどして
1995年にデビュー。

2003年にリリースした「鳥取砂丘」で
ブレイクを果たし、紅白歌合戦にも出場。

その後、紅白歌合戦には10年連続で
出場しているそうで、これもまた
すごい記録ですね。

2003年以降も地方各都市にちなんだ曲を
リリースし、「ご当地ソングの女王」
と呼ばれるにまで至りました。

2015102102

人気がすごい

オリコン12年連続でトップ10入り、
10年連続紅白出場といういずれも
輝かしい実績を持つ水森さん。

どこぞのアイドルが握手券と抱き合わせで
CDを複数枚買わせる昨今にあって、
真っ当に売れている歌手の一人ですね。

じつは「鳥取砂丘」をリリースした際には
鳥取県が大喜びし、全面バックアップ。

鳥取駅の発着メロディーに採用したり、
関連グッズも大々的に販売。

紅白に出場させるために鳥取県側が
一生懸命にアピールしてくれたのだとか。

たしかにこれで紅白出場してくれたら、
鳥取の知名度アップにもつながりますし、
水森さんも曲が売れてお互いにWin-Win
ですね。

それ以降の水森さんは下記のとおり、
毎年「ご当地ソング」をリリース。

2004年 釧路湿原(北海道)
2005年 五能線(秋田県・青森県)
2006年 熊野古道(和歌山・三重・奈良)
2007年 ひとり薩摩路(鹿児島県)
2008年 輪島朝市(石川県)
2009年 安芸の宮島(広島県)
2010年 松島紀行(宮城県)
2011年 庄内平野 風の中(山形県)
2012年 ひとり長良川(岐阜県)
2013年 伊勢めぐり(三重県)
2014年 島根恋旅(島根県)
2015年 大和路の恋(奈良県)

ちなみに曲の内容はすべて失恋に伴う
感傷旅行がテーマなのだとか。

あまり明るいテーマとは
言えませんが。

しかし、これで毎年オリコンランキングに
入るほどのヒットを飛ばすため、各地方から
は引く手あまたなのだとか。

町興ししたい地方としては、
歌えばヒットするなら
もう願ったり叶ったりでしょう。

いっそのこと政府も水森さんを
地方創生担当大臣にしてしまえば
いいと思いますけどね。

水森さんも「ご当地ソングの女王」と
言われるようになったことで、地方での
営業の際には地元の情報をあらかじめ
しっかり下調べするようになったのだとか。

ファンへの配慮ですね。

今年は「大和路の恋」で奈良県を歌い上げ
ましたが、果たして年末の紅白に同曲での
出場を果たすことができるのでしょうか。

また、来年はどの都道府県を
歌ってくれるのでしょうか。

特にまだ歌われていない地方の方は
期待を持って待ってみてはいかが
でしょうか。

スポンサードリンク