KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

堀池秀人(建築家)の作品!南美希子と離婚?子供はいる?

   

前衛的な建築家として有名な
堀池秀人(ほりいけ ひでと)氏。

妻はフリーアナウンサーの
南美希子さんでした。

スポンサードリンク

プロフィールについて

堀池さんは長崎県の出身。

県立長崎東高校から
東京理科大学工学部に進学。

卒業後は東京大学大学院
博士課程を修了。

その後、カリフォルニア大学(UCLA)、
マサチューセッツ工科大学などで
客員教授を務めました。

米国でも屈指のこれらの大学に呼ばれる
って、かなり優秀だったんでしょうね。

1979年に堀池秀人都市・建築研究所
を設立。

1993年には堀池秀人アトリエを設立。

建築家として活躍してきました。

作品について

堀池氏は「白石市文化体育活動センター」
「白石市福祉の里」「眼科医の週末住居」
といった作品を手掛けています。

白石市文化体育活動センター

ガラス張りでカッコイイですね。

やはり一流の建築家のデザイン
であることを窺わせますよね。

この白石市文化体育活動センターで
日本建築士会連合会賞優秀賞、
建築業協会賞を受賞。

いっそのこと堀池氏に新国立競技場も
デザインしてもらえばよかったのでは
ないですかね。

結婚・離婚について

堀池氏は一度結婚しており、
妻との間に二人の子供も
もうけていました。

しかしのちに離婚し、
1996年にフリーアナウンサーの
南美希子さんと再婚。

翌年に長男も誕生しました。

堀池氏にとっては三人目の
子供なわけですが、南さんとの間に
生まれたこの長男の子育てには
積極的に参加したのだそうです。

建築家という仕事も忙しそうですが、
堀池氏はイクメンだったんですね。

その姿はマスコミにも取り上げられて、
「理想の父親」として知られるように
なっていきました。

ご長男は現在、立派に成長し
大学生になられているそうです。

しかし、南さんとの
結婚生活も2013年に破綻。

20年近く連れ添ってきたはず
ですけどね。

南さんによれば「経済的な価値観」が
違ったために離婚に至ったのだそうです。

金銭感覚が違った
ということなのでしょうか。

それだけが理由だったのかは
分かりませんが、堀池氏は
バツ2ということになりますね。

現在について

そんな堀池氏は今年6月に逝去。

享年65歳だったそうです。

まだまだ現役で仕事もできる
年齢だったと思いますが。

死因については明かされて
いませんが、病気だったのかも
しれませんね。

数々の賞を受賞した
優秀な建築家だった堀池氏。

作品とともにその業績は永く
語り継がれていくでしょうね。

スポンサードリンク