KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

メリッサ・ドウム奇跡の復活!32ヶ所も刺されていた!運命の出会いも

      2015/11/11

米国フロリダ州に住む女性
メリッサ・ドウムさん。

元恋人の逆恨みで32ヶ所もの
傷を負わされる被害に遭いました。

スポンサードリンク

事件について

メリッサさんは高校生の頃に
ロバート・バートンと出会い、
2年ほど交際。

しかし、バートンの暴力が
原因で二人は別れることとなります。

証言ではグーで殴っていたのだとか。

女性に暴力を振るうとは
最低な男ですね。

しかし、バートンは彼女と復縁したかった
ようで、何度も電話したりメールするなど
していたのだそうです。

もうストーカー化してますね。

ふつうに考えてこんな別れ方をして
「復縁」なんて、まずありえないん
ですけどね。

メリッサさんはしつこい彼に対して
自宅近くでもう一度会うことを
約束します。

はっきりと引導を渡す
つもりだったんでしょうか。

しかし、ここで会う約束などしなければ
悲劇も避けられたんでしょうけど。

面会したバートンは彼女にハグを
求めてきたのだそうです。

彼女も警戒して唐辛子スプレーを
携帯はしていたのだそうですが、
結局それは使えなかったようですね。

バートンは油断した彼女に襲い掛かり
ナイフで顔や首など32ヶ所を刺す
暴挙に出ます。

完全に狂ってますね。

バートンは多量の睡眠薬を服用していた
そうで、メリッサさんにケガを負わせた
あと、車で事故を起こしたところを
発見されました。

彼は裁判で殺人未遂の有罪判決を受け、
刑務所に送られたそうです。

もう二度と塀の外に出てきて
欲しくないですね。

奇跡の回復

元恋人の凶行により瀕死の重傷を
負わされたメリッサさん。

近くにいた若いカップルが
騒ぎを聞きつけて通報。

メリッサさんは血まみれになっており
出血多量の状態だったのだとか。

もう命を落としてもおかしくない
ような状態だったんですね。

救急のヘリコプターにより
搬送されたメリッサさん。

病院で大量の輸血を受け、
幸い死は免れました。

しかし3週間入院し、数回にわたる
手術を受けますが、顔の左側が麻痺。

顔面の神経を傷つけられて
しまっていたんですね。

また、歩行も困難な状態
だったのだとか。

いかにひどいケガを負ったのかが
窺えますね。

医師によればもう笑ったり、歩くことも
できないのではないかという診断だった
のだそうです。

しかし、彼女は必死にリハビリに励み、
その結果、杖なしで歩けるようになり、
再び笑顔で話せるようにもなった
のだそうです。

医師も見放すような状態だったのに
これも神のご加護でしょうか。

奇跡の回復ですね。

実際に医師も驚いたほど
だったのだそうです。

2015100302

運命の出会い

その後、メリッサさんは大学に通い、
看護師になるべく勉強。

自身が手当てを受けたことに
影響を受けたんでしょうか。

そしてある日、彼女を救助した救命士と
教会で運命の再会を果たします。

彼の名はキャメロン・ヒル。

再開を果たした二人はやがて
恋人同士になったのだそうです。

メリッサさんにとって事件は悲劇でも
ありましたが、運命の人と出会う
きっかけにもなったんですね。

メリッサさんは大学を卒業後、
念願の看護師になりました。

瀕死の重傷から奇跡の復活、
そして夢を叶えて看護師に。

「今までないほど日々に感謝している」
と語るメリッサさん。

ふつう人ができないような経験を
したからこそ、そう思えるのかも
しれませんね。

メリッサさんのこれからの日々が
幸せであることを祈りたいですね。

スポンサードリンク