KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

淺野秀則(ピザーラ)の経歴がすごい!失敗の連続からの大成功

   

宅配ピザのピザーラを展開する
フォーシーズを率いる淺野秀則さん。

宅配ピザでは店舗数・売上ともに
国内第1位の座を獲得していますが、
それまでの人生は失敗の連続でした。

スポンサードリンク

セレブから転落

淺野さんは東京の出身。

ご実家は紙器メーカーを営んでおり
いわゆるセレブだったのだとか。

いいとこの坊ちゃん
だったんですね。

しかし、高校2年の頃に
父親が病に倒れたことで
家庭環境は一変。

淺野さんの一家は会社の経営権を
失ってしまったのだそうです。

後継者争いに敗れて
しまったんですね。

その後はお母さんが雀荘を経営して
家計を支えたのだそうです。

お母さんもかなり
たくましい人だったんですね。

失敗続きの事業

淺野さんは慶応大学に進学。

卒業後に一旦就職するも
3ヶ月で退職。

そうして自らクラブを開店します。

ところがすぐに厨房が火事となり、
淺野さんは全身やけどの重傷を
負ってしまいます。

なんとも不幸ですね。

そうして店は失敗し、
500万円の借金を背負う
こととに。

もうこの時点で人生に
くじけそうですけどね。

しかし、再起を期して今度は
ウーロン茶の輸入ビジネスを
始めます。

ちなみにウーロン茶は当時は
まだマイナーな飲み物でした。

しかし、これも失敗。

しかもこのとき家を失って
しまったのだとか。

ド偉い大失敗
だったんですね。

そうして今度はラーメン店を開店。

それと同時に病に伏した母親のため
宝石のセールスにも手を広げますが、
これがまた失敗。

余計に借金が増えて
しまいます。

本当に首吊ってしまわなかったのが
不思議なくらいの失敗続きですね。

宅配ピザに進出

そんな不遇な日々を送っていた
淺野さんでしたが、あるとき
映画「E.T.」に登場した宅配ピザを
見てインスピレーションを得ます。

そうして当時、日本に進出したばかりの
ドミノ・ピザにフランチャイズ加盟申請
をしますが、これは断られてしまいます。

そこで淺野さんは
自ら宅配ピザの店を起業。

1987年、東京・目白に
ピザーラ1号店を開店します。

ちなみに、ピザーラの名前は
「ピザ」と「ゴジラ」を合わせた
ことに由来しているのだそうです。

名前は意外に軽いノリ
だったんですね。

2015112702

業界トップに

淺野さんは女性や子どもターゲットに
ピザーラを起業。

この狙いがよかったのかも
しれませんね。

CMの「ピザーラお届け!!」という
フレーズも印象的ですよね。

個人的にはエビマヨのCMが
いまだに耳に残っています。

そうしてピザーラは
550店舗以上を全国に展開。

国内シェア34%で
堂々の1位となりました。

ちなみにその次が「ピザハット」、
「ドミノ・ピザ」と続いています。

宅配ピザではこの3者が70%の
シェアを占めているのだそうです。

まさに国内の宅配ピザは
「3強」となっているんですね。

糟糠の妻

現在、淺野さんはフォーシーズの
会長職を務め、社長を務めるのが
妻の幸子さん。

これだけ失敗続きだった夫を
支えてきたことを考えると、
一番立派なのは幸子さんとも
言えますよね。

よく愛想を尽かしませんでしたね。

まさに“糟糠の妻”と
言えるでしょうね。

多角的に経営

現在、フォーシーズではピザーラ以外に
レストランチェーンや宅配寿司チェーン
など多角的に経営を展開。

失敗続きで借金まで背負って
いたのが、今や年商600億円超の
企業の経営者。

人生の負け組みから一気に
勝ち組に駆け上がりましたね。

あまり人生うまくいっていない人も
淺野さんの人生の軌跡を参考に
してみてはでしょうか。

スポンサードリンク