KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

ディーン・ベイカーが見舞われた不幸!クリスマスにカード破産?

   

英国のディーン・ベイカーさんは
クリスマスのためのショッピング
をしていました。

小物を買って支払いをカードで済ませた
2日後、なんと1,000万円もの請求が
彼の元に来てしまいます。

スポンサードリンク

高額請求の原因は?

ベイカーさんは包装紙とギフトカードを
5.94ポンド(約1,100円)で購入。

カードで支払いを済ませましたが、
請求された額は59,400ポンド、
日本円で約1,100万円!

こんなことが身の上に起こったら
大パニックでしょうね。

どうも原因は機械を操作した
新人店員の操作ミスだったようです。

店員はカードを読み込んでいないと思って
2回続けて機械に通してしまったために
エラーが起こってしまったのだとか。

なんとシステム上、課金処理が
1万回以上も繰り返されていた
のだそうです。

たかが1,000円の買い物が1,000万円に
なるって、悪い夢にもほどありますよね。

2015120201

クリスマスが台無し

さすがに一般家庭で銀行口座で
1000万円あるお宅もそうはないでしょう。

ベイカーさんも52,000ポンドの
超過となり、口座が凍結されて
しまいました。

当初、そんな事態を目の当たりにし
「理解できなかった」と語る
ベイカーさん。

近くの現金自動預け払い機に行って
自分の目で確かめてきたのだとか。

べつに何か悪いことしたわけでも
ないのに、突然、身にふりかかった不幸。

クリスマスには娘さんにiPadを
プレゼントする予定だったそうですが、
それも叶わず。

それどころか食べるのにも
事欠くような状態で、親戚に
物乞いまでしていたのだとか。

おそらくクリスマスは家族でご馳走を
食べるはずだったんでしょうから、
まさに天と地の差ですよね。

さながら、
「マッチ売りの少女」
みたいな。

ベイカーさんも銀行や買い物した
ショップに掛け合ったそうですが、
なんと対応は“たらい回し”。

まぁカード会社のミスですから
銀行やショップでは対応できない
のも無理はないのですが。

文字通りの一文無しになった
ベイカーさんは食べ物も買えず、
車にガソリンも入れられず、
低所得者向け金融に頼る
ような状態に。

家族を抱えて路頭に迷って
しまったんですね。

その後について

その後、カード会社がミスに
気付いてベイカーさんに返金。

当然、手続きには手数料などは
かからなかったそうです。

一連の騒動に「うんざりした」
と語るベイカーさん。

まさに聖夜に起こった
悪い意味での“奇跡”。

ぜひ次のクリスマスは家族で
楽しく過ごしてもらたいものですね。

スポンサードリンク