KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

アズ直子さんのプロフィール!アスペルガー症候群を乗り越えた人生

   

アスペルガー症候群であることを公表し
同じ障害を抱える人のために
活動しているアズ直子さん。

一方で夫と娘さんを抱える
主婦でもあります。

スポンサードリンク

障害には気付かず

直子さんが自分の抱える障害に
気付いたのは結婚・出産した
さらにあとのことだったのだとか。

アスペルガー症候群は人が当たり前に
できるはずのことができない症状が
見られますから、それまでの人生での
苦労は相当なものだったでしょうね。

実際に結婚後は家の片付けも
できなければ、料理もダメ。

妻として母としての役割が
果たせなかったのだそうです。

また、小学生の頃も忘れ物をしたり
時間を守れなかったりと先生に
注意されることもしばしば。

本人も自分が駄目な人間だと
自己嫌悪に陥っていたのだ
そうです。

病名が分かっていれば
もっと違った人生を
歩んでいたでしょうけどね。

2015120801

学業は優秀

アスペルガー症候群には
一つのことに驚くべき集中力を
発揮できるという特徴があります。

同じ障害を抱えていたと言われる人物に
レオナルド・ダ・ヴィンチや
ベートーベン、アインシュタイン、
あのスティーブン・スピルバーグまで。

歴史に名を残す天才ばかりですね。

ご多分に漏れず直子さんも学業は
優秀だったそうで、難関校としても
知られた都立三鷹高校(現在は閉校)
を卒業。

その後、東京学芸大学教育学部へ
進学しています。

さらに在学中は政府派遣により
中国・北京に語学留学。

相当に優秀だったんでしょうね。

ちなみにこの留学中に化粧品メーカーに
勤務し、駐在していた現在の旦那さんと
出会い、帰国後に結婚に至ったのだ
そうです。

運命の出会いがあったんですね。

周りと馴染めず

直子さんは大学卒業後、貿易事務などの
仕事しますがリストラに遭い、その後
さらに転職を繰り返すような状態に
なったのだそうです。

やはり障害の影響でコミュニケーションが
うまく図れなかったと本人も語っています。

気がついたことをすぐ口に出してしまう
というのもアスペルガー症候群の
特徴だそうですので、ふつうの人に
してみれば話しづらさも相当あるん
でしょうね。

そうして自らネットショップを
立ち上げ起業。

アスペルガー症候群だと診断されて
からは同じ障害を抱える人のために
情報発信を開始。

社会生活で使える実用的な
情報を発信することでやがて
ネット上で大きな反響を
呼ぶようになります。

そうして著書を執筆したり、
講演依頼等も舞い込むように
なったのだそうです。

自分の障害を公表することで
大きな転機となったんですね。

今後の活動について

これからの活動について、
障害者を支援する施設を運営する
などの構想も持っているという
直子さん。

自身が体験者だからこそ
思うところがあるんでしょうね。

現在、娘さんは高校生となり
直子さんは娘さんのために日々
お弁当作りもしているのだとか。

同じ障害を抱える人たちを勇気付ける
意味でも企業の社長として母親としても
これからもがんばってほしいですね。

スポンサードリンク