KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

馬場加奈子さん(サンクラッド)のプロフィール!主婦の目線で起業

   

学校などの制服や体操着などの
古着をリサイクル販売する
香川県高松市のサンクラッド。

同社を経営するのが創業者の
馬場加奈子さんです。

スポンサードリンク

起業するまで

馬場さんは地元・高松市の出身。

明善高校(現・英明高校)を卒業し、
東京女子体育大学に進学。

大学まで砲丸投げと円盤投げの
選手で全国大会で優勝するほどの
実力者だったのだとか。

ものすごいアスリート
だったんですね。

大学卒業後は競技からは退き、
日動火災海上保険
(現・東京海上日動火災保険)
に就職。

その後、結婚されてお子さんも
三人もうけますが、離婚。

三人ものお子さんを抱えて
シングルマザーになるって
いかにも大変そうですね。

その後、大同生命保険に入社。

のちに起業することになりますが、
そのきっかけとなったのはやはり
自身の子供たちだったのだそうです。

子を持つどの家庭でも一度は
経験する入園・入学にともなう
制服の出費。

お下がりがあればベストですが、
同じ園や学校に知り合いがいないと
それも難しいのが実情。

三人の子供を持つ馬場さんも
そうした出費に頭を悩ませて
いたのだそうです。

そして、職場でその話をすると
やはり同じ悩みを持つ家庭が
多いことに気付いたのだそうです。

そうして古くなった制服を
買い取り、販売する専門店を
立ち上げることを思い立った
のだそうです。

まさに子を持つ母親ならではの
発想だったんですね。

2015121001

フランチャイズ化も

最初は店舗を持たずにチラシを
配って歩いたのだそうですが、
まったく反響がなかったのだ
そうです。

まぁ知らない業者に「制服買い取る」
なんて言われたら、いかがわしさを
感じてしまいますよね。

そこで融資を受けて学生服専門
リユースショップ「さくらや」
を開店。

チラシのポスティング作業のほか
ブログを開設してPRしたのだ
そうです。

すると徐々にお客さんが集まり出し、
ブログもマスコミに取り上げられて
現在の盛況ぶりとなったのだとか。

地道な努力が実を結んだんですね。

それに、潜在的な需要を掘り起こす
ことに成功したんでしょうね。

現在では制服だけでなく体操着や
鞄、帽子、ネクタイなど品揃えも
充実しているのだそうです。

こういうお店では品揃えが
命でしょうからね。

地域に貢献

サンクラッドでは買い取った
制服をクリーニングするほか
補修などもしています。

体操着や制服ならではの
名前の刺繍を取る作業も
あるのだとか。

そうした細かな作業は
地元の高齢者や障害者施設に
委託しているのだそうです。

地域社会にも貢献している
ところがすばらしいですね。

現在はフランチャイズ展開
をされているそうで、
いずれは全国展開も
考えているのだとか。

都心部でも地方でも
需要ありそうですもんね。

ただ、子供との時間を大事にしたい
ことから営業時間は10時から15時まで。

ここもまた子を持つ母親
ならではの営業スタイル
ですね。

開業前には周囲から「ムリ」だと
反対されたという馬場さん。

その逆境にもめげずにここまで
成功したのは見事な経営手腕。

サンクラッドの「さくらや」の
快進撃は今後も続いて
いきそうですね。

スポンサードリンク