KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

奥村正子さんがすごい!85歳でベンチプレスの世界王者!その経歴とは?

   

ベンチプレスの世界大会を
連覇している奥村正子さん。

なんと御年85歳!

いろいろな意味ですごい
アスリートですね。

スポンサードリンク

始めたきっかけは?

奥村さんがベンチプレスを
始めたのは73歳から。

その年齢から始めたという
だけでも驚きですけどね。

ご主人が交通事故に遭い、
そのリハビリに通ったジムに
奥村さんも付き添ったのが
きっかけだったのだとか。

そこでトレーニングに励む
パワーリフティングの選手たちを
見て、自分もやってみたくなった
のだそうです。

しかし、いくらなんでも70代で
ベンチを上げてみたいとは
ふつうは思わないでしょう。

ところが奥村さんは見よう見まねで
トレーニングを重ね、わずか2年で
公式大会に出場。

人間、やる気になればなんでも
できるということでしょうか。

現在、新日鐵住金・鹿島製作所
パワーリフティング部に所属。

若い選手に混じって練習に
励んでいるのだそうです。

2015121501

ストイックすぎる!

今年4月、マスターズの世界選手権で
45キロを上げて三連覇を達成した
奥村さん。

現在、国内ではかなう相手が
いないのだとか。

また今回の世界選手権でも
2位の選手とは8キロ近い
差があったのだとか。

もはや世界でも敵なしですね。

それだけの成績を上げるだけあって
食生活も徹底して節制。

塩分は控えめにして
間食も外食も一切なし。

毎朝、肉を食べニンニクも
欠かさず食べるこだわりよう。

さらに睡眠時間も
必ず7時間以上。

体重維持と体調管理には
ことさら気を使っている
のだそうです。

すごいストイックな生活を
送っていますね。

これはもうふつうの
アスリートですよね。

目標は五連覇

奥村さんは横浜市の出身。

座間にある米軍基地に勤務していた
こともあるのだとか。

13年前からご主人とともに
茨城県鹿嶋市にお住まい
なのだそうです。

ちなみにご主人もパワーリフティング
の選手だったのだそうです。

そんな奥村さんは当然ことながら
出場する大会のほとんどで
最高齢者となるのだとか。

そうして注目される中で
競技することも「楽しい」
と本人は語っています。

観客の注目に応えるとは
プロ選手並みのメンタルですね。

また「年下の勝つのは快感」
とも語っています。

じつに意気軒昂ですねぇ。

目下、あと2回世界選手権を制して
五連覇することが目標なのだとか。

バリバリの金メダリストの台詞かと
錯覚してしまいそうなほどに
高い目標掲げてますね。

達成する頃には87歳!
もう国民栄誉賞あげても
いいのではないでしょうか。

まさに本物のアスリートとして
世界の頂点に立つ85歳。

奥村さんの今後のベンチプレス選手
としての活躍に注目ですね。

スポンサードリンク