KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

*

大部初幸(対馬市議)がセクハラで辞職?プロフィールについて!

   

長崎県対馬市議会議員の
大部(だいぶ)初幸氏。

同じ対馬市議の入江有紀さんに
セクハラで告訴されてしまい
ました。

スポンサードリンク

プロフィールについて

大部氏は地元・対馬の出身。

2016年現在までに4回の当選を
数えるベテラン議員です。

直近の2013年の対馬市議選では
定数21の中で21番目に当選。

本当にギリギリでしたね。

大部水産という水産加工品の
製造会社の代表取締役を
務めています。

以前は「玄海」というかなり大規模な
養殖業を営んでいたそうですが、
合わせて経営していた「アイマート」
というスーパーマーケット事業で失敗。

2006年、民事再生法を申請して
事実上、倒産したのだそうです。

6億円弱の負債があったそうですので、
人口3万4000人ほどの同島にあって
事業を拡大しすぎたのでしょうか。

まぁ債権者の方には心から同情しますね。

4期も議員を務めている大部氏ですので
当然、当時も議員であったわけですが、
会社がどうなっても議員としては
まったく関係ないわけですね。

2013年の市議選で最下位だったのも
そのへんの悪影響があったの
でしょうか。

それでも今日現在まで
市議会議員を務めていられる
のは立派ですね。

2016010702

セクハラで告訴

そんな大部氏が同じ市議である
入江有紀氏にセクハラを働いた
として警察に告訴されました。

「馬乗りになって胸を触れた」
「下着を下ろされそうになった」
といいますので、事実なら
セクハラどころでは済まない
事態ですね。

大部氏側はこの件について
セクハラ行為を否定。

「肩を組んだ」「ユーモアだった」
「(酒に酔って)抱き起こしただけ」
などと入江氏側と主張が真っ向から
対立しています。

こういうケースは
泥沼化しそうですね。

お互いに議員ですから
イメージも大事。

しかし、大部氏は否定した上で
「相手は72才」などとセクハラを
重ねるような発言も。

全国ニュースになってしまった
にもかかわらず、これはどうも
発言がうかつでしたね。

まぁ確かに72歳の女性と聞くと
セクハラとは無縁の印象を持って
しまいますが。

ただ世の中、いろいろな趣味の方が
存在するのも確かですので、高齢であれ
同意もなしに女性の胸を触るなんて
許されることではありません。

胸を触ったことについて、
「絶対ない」と頑なに否定する
大部氏。

果たして真相はどうなのか?

告訴状が出た以上、警察が
動くことは間違いでしょうけどね。

対馬市民の心情を考えると、
当事者同士で円満に解決してもらたい
ところではありますが。

この事件のこれからの
展開には注目ですね。

スポンサードリンク