KNOWLEDGE-知識の泉-

知りたいことはここでリサーチ!

ニュース

デイビッドにKSTZから届いた妻からのメッセージ!クリスマスの感動ストーリー

投稿日:

米国アイオワ州に住むデイビッドさんは
妻・ブレンダさんを卵巣ガンで
失いました。

その死から2年後、デイビッドさんの
元に生前の妻からのメッセージが
届いたのでした。

スポンサードリンク

妻の願い

このメッセージは生前のブレンダさんが
友人に託し、その友人が現地のラジオ局
「KSTZ」に送っていたものでした。

KSTZではクリスマスにリスナーからの
願いを可能な限り叶えるという企画を
毎年行っていました。

この企画が大好きだったブレンダさんは
自らの死期を悟ったときに友人に
手紙を託したのでした。

その手紙の内容は、
「新しい母親のための余暇」
「楽しい家族旅行」
「入院中に世話になった病院の
スタッフのためのパーティー」
というものでした。

ブレンダさんは夫のデイビッドさんが
再婚するときにこの手紙をKSTZに
送ってほしいと頼んでいました。

そして、2年後にデイビッドさんが
ジェーンさんという女性と出会い、
婚約したことで友人は手紙を
KSTZあてに投函したのでした。

夫の再婚相手のことまで気遣っている
あたりがブレンダさんという女性の
人間性を表していますよね。

2016010502

届いたメッセージ・叶った願い

KSTZはデイビッドさんをスタジオに
招いてこのメッセージを披露。

「ブレンダらしい願いだ」と
デイビッドさんは涙したのだ
そうです。

そして、KSTZはスポンサーの協力を得て
ブレンダさんの願いを叶えました。

まず、新妻のジェーンさんを
エステサロンに招待。

デイビッドさんには4人の息子が
いたそうですので、母親としての
苦労は言うまでもないでしょうね。

そして、その家族を
ディズニー・ワールドへ招待。

それまでみんなで旅行する機会も
なかったそうですので、これも
みんな大満足だったようです。

さらに病院スタッフには
レストランから豪華な料理が
デリバリーされたのだそうです。

こんなふうに願いが叶うのって
とても素敵なことですね。

何よりもブレンダさんの
思いやりがすばらしい!

さらに手紙の中にはデイビッドさんの
未来の再婚相手にあてたメッセージも
添えられていました。

その内容は、
「あなたが誰かは分からないけれど、
本当にありがとう」という
感謝の言葉だったのだそうです。

ブレンダさんの心の広さは
尊敬に値しますね。

これから死に別れる相手への
未練など微塵も感じさせず
思いやりの言葉を綴るなんて
なかなかできることではない
でしょう。

これぞ“全米が泣いた”と言い得る
感動のエピソードですね。

心から家族の幸せを
願い亡くなったブレンダさん。

その願いのとおりにデイビッドさん
たちがブレンダさんの分まで
これからも幸せに過ごしてほしい
ですね。

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東亜国内航空381便が胴体着陸!機長が利かせた機転とは?

1979年7月21日、東亜国内航空381便 羽田空港発・南紀白浜空港行きが 機体トラブルで胴体着陸する事故が 起こりました。 この事故による死傷者はゼロ。 機長の冷静な操縦によって 大惨事は回避されま …

アズ直子さんのプロフィール!アスペルガー症候群を乗り越えた人生

アスペルガー症候群であることを公表し 同じ障害を抱える人のために 活動しているアズ直子さん。 一方で夫と娘さんを抱える 主婦でもあります。

戸島国雄さん(警察官)がタイで活躍!数々の事件を担当した名刑事の経歴

警視庁で数々の事件を担当した 名刑事・戸島国雄さん。 現在、タイに渡り警察大佐として 日本の鑑識技術を伝えながら 現地の警察官たちを指導しています。

チフス菌「毒まんじゅう」事件の真実!犯人の悲しい動機とは?

1939年、兵庫県神戸市でチフス菌を 仕込まれた毒まんじゅうにより 死者まで出た「毒まんじゅう事件」。 犯人として逮捕された女医には 犯行に及ぶに至った悲しい動機が ありました。

ブランチ・ダビディアンの教祖デビッド・コレシュとは?立てこもり事件の真相は?

1993年に51日間にも及ぶ 立てこもり事件を起こした 宗教集団ブランチ・ダビディアン。 教祖はデビッド・コレシュという 狂信的な男性でした。